昔のニュース、今の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしよろしければ Twitter, Facebook, はてな のいずれかにログインしてコメントをお寄せください

交通事故被害者が連れ去られた事件

前回書いた「田畑作之介ちゃん連れ去り事件」に似た事件の
記事を目にしたので書いておきます。

1983年、東京都立川市で起きた事件です。

東京都立川市で7月27日未明、トラックに人がひかれ、
連れ去られる事件があったことが4日明らかになった。
東京・立川署は目撃証言がしっかりしていることから
重大事件に発展する疑いが濃いとみて、警視庁の応援で捜査を始めた。

事件が起きたのは、27日午前3時半ごろ、立川市一番町6の4の
都道交差点で、近くに住む主婦が「ドスン」という物音で目を覚まし、
2階の窓から外を見ると、青っぽい小型トラックが交差点の角に停止していた。
車から出て来た若い男が、路上に倒れていた人に
「大丈夫か。立てるか」と声をかけ抱え上げて荷台に乗せた。
「痛い、痛い」と甲高い声が聞こえトラックはライトを消して走り去った、という。

また、現場を通りかかったトラック運転手によると、
倒れていたのは「赤い上着に紺のジーパン姿の若い女性」で、
被害者を荷台に乗せていた男は「30歳くらいで身長170センチ、
白半ソデに作業ズボン姿」だったという。

同署は事故の衝撃音が大きかったため、被害者は大怪我を負ったとみている。



わざわざライトを消すというところが怪しすぎますね。

途中でパトカーにすれ違ったら、すぐに停められると思うのですが、
そこまで気が回らないほど動転していたのでしょう。

飲酒運転、保険未加入、無免許運転といった違法行為をしていて、
届け出ることができずに遺棄したのでしょうか?

いずれにせよ被害者にとっては気の毒な話です。


なお、立川市ということで、人通りの多い商業地域を想像しがちですが、
地図を見ると、現場は立川市の北の端、武蔵村山市との市境付近です。
周囲は団地ばかり。
きっと当時も寂しい場所だったのでしょう。

また、今でこそ立川は多摩地区の中心都市ですが、
事件当時は立川基地返還で米軍兵士相手の夜の店が閉店していった頃。
立川が生まれ変わりつつあった頃でした。

事件のあった年の秋、米軍基地跡の一部が昭和記念公園として
市民に開放されています。
そう考えると、夜間人口の割に、再開発工事に関わる労働者や
車両は多かったのかもしれません。


続報があるか、機会があれば調べてみます。
関連記事
もしよろしければ Twitter, Facebook, はてな のいずれかにログインしてコメントをお寄せください
About me

mogx2 (もぐもぐ)

mogx2 (もぐもぐ)
つくばに隕石が落ちた直後に生まれたらしい。

Recent posts
Calendar
05 | 2017/06 | 07
日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly archives
Categories
Tag cloud
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。