昔のニュース、今の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしよろしければ Twitter, Facebook, はてな のいずれかにログインしてコメントをお寄せください

田畑作之介ちゃん轢き逃げ連れ去り事件

1978年のひな祭りの日に大阪市住之江区で起きた、未解決の事件です。
ちょっと前にネットで知って、気になっていました。

ただ、きちんとした出典を明示したサイトはなく、
信頼度の高い情報源もネットに見当たらず・・・

「もしや都市伝説か創作では?」と思っていたのですが、
1978年3月5日付『朝日新聞』の23面に記事を発見しました。
前日付『読売新聞』夕刊の11面にも、同様の記事があります。

ここに内容をかいつまんで紹介します。


3月3日午後、3歳の田畑作之介ちゃんは
5歳のA君と近所の道路で遊んでいました。

悲劇が起きたのは16時半頃。
作之介ちゃんが車にはねられてしまったのです。
はねた車から出てきた中年男は、「どこの子やろ?」と言いながら
作之介ちゃんを車に運び込みました。

A君は田畑さんの家に駆け込んで、作之介ちゃんの母親に事故を知らせます。
母親とA君は急いで現場に走るのですが、そこには車も作之介ちゃんも見当たりません。

A君の話では、作之介ちゃんは顔から血を流し、グッタリしていたそうです。
すぐに病院に運ばないと危険な状態であったことは間違いありません。

ところが・・・

四日になっても作之介ちゃんが病院などで手当てを受けた形跡がないことから、
誘拐容疑事件とみて、住吉署に合同捜査本部を置く一方、
目撃者の証言から犯人は「中年の男」と断定。
モンタージュ写真づくりなど本格的な捜査を始めた。



この事件には、A君の他に大人の目撃者がいました。
近くを自転車で通りかかった女性教師、
少し離れた建築現場にいた作業員たちです。

彼らによると、犯人と車の特徴は・・・
・40歳くらいの男
・スーツ姿ではない
・車の色は白
・車種はカローラ?
・南の方へ走り去った

また、車が作之介ちゃんをはねた後、停止するまで
数十メートルも走っていたという証言も出ました。
現場に急ブレーキを踏んだ痕がないという現場検証結果からは
前方不注意が事故原因であった可能性が窺えます。


なお、Googleマップを見ていて気がついたことですが、
現場付近には事件発生数年前に開通したばかりの
阪神高速15号堺線が高架で通っていて、
現場と田畑家は高速道路を挟んで東と西にあるのですね。

こういった場所の一般道は普段は比較的交通量が少ないのですが、
ラッシュ時になり高速道路が混み始めると、つられるように混んできます。「高速道路が渋滞していたら一般道も80%以上渋滞している」 (西成活裕 『「渋滞」の先頭は何をしているのか?』 pp. 94~95)


また、高速道路料金を渋り、スピードを上げて下道を走る車もあります。
さらには、渋滞を回避するために生活道路を回り道する車もあります。

作之介ちゃんをはねたのも、そういう車だったのかもしれません。


さて、目撃証言から数々のことが判明しましたが、
肝心のプレートナンバーが分かりません。
Nシステムもなく、防犯カメラも未整備の時代。
車を特定することはできず、時効を迎えてしまいました。

・・・作之介ちゃん(当時3)が自宅付近から行方不明になっている「作之介ちゃん事件」は
三日午前零時で、業務上過失致傷、略取誘拐罪など5年の時効が成立した。
大阪府警交通指導課の捜査本部では現在でも連日、捜査情報が寄せられていることから、
捜査本部は専従捜査員15人のFBI方式で引き続き捜査を進める。



次のページは折しも、岡山県で起きた「敬一ちゃん誘拐事件」が無事に解決し、
抱き合って喜ぶ親子のニュースを大見出しで伝えています。
それだけに、この小さな記事がより哀しく見えました。

なお、作之介ちゃんが生きていることを前提にした容疑になっていますが、
事故時の状況から考えて、残念ながら生存の可能性は低いと言わざるをえません。
事件発生時の新聞には「遺体を遺棄した最悪の場合も考えられる」
と書かれていたのですが、まさにその通りだったのではないでしょうか。

もし息絶え絶えの被害者を車に乗せて、人目に付かない場所に遺棄し、
死なせたのであれば、殺人罪が適用されます。
それでも、当時の刑事訴訟法では殺人罪にも公訴時効があり、
その期間は15年でしたから、1993年に時効となっていますね・・・。
民法上の不法行為に基づく損害賠償請求も、除斥期間を過ぎています。

もはや法律で犯人を裁くことはできません。
しかし、だからこそ、犯人にはきちんと謝罪し、どのような状態であれ、
作之介ちゃんを家族の元に返す義務があるように思えてなりません。

Googleストリートビューで事件時の住所を見ると、今でも田畑さんの表札がかかっていました。
一日も早く作之介ちゃんが帰宅できますように。



    (2011/12/12 小修正)
    関連記事
    もしよろしければ Twitter, Facebook, はてな のいずれかにログインしてコメントをお寄せください
    About me

    mogx2 (もぐもぐ)

    mogx2 (もぐもぐ)
    つくばに隕石が落ちた直後に生まれたらしい。

    Recent posts
    Calendar
    05 | 2017/06 | 07
    日 月 火 水 木 金 土
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Monthly archives
    Categories
    Tag cloud
    Search
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。